子宮頸がんワクチン (1)接種推奨

  • 2017.12.11 Monday
  • 23:00

子宮頸がんワクチンについて、日本産科婦人科学会から新たな声明が出されました。

お願いします、是非この声明を読んで下さい!

 

大鳥居医院のサイトでも申し上げているように、

私は子宮頸がんワクチン接種を強く推奨しております。

ブログ上ではありますが、大声で推奨しております。

 

若い女性に増えている子宮頸がん…、

子宮を奪うんです。命を奪うんです。

子供が産めなくなるんです、子供の成長を見守れなくなるんです。

こんなに悲しいことはありません。

 

乳がんも若年〜子育て世代に多い病気です。

乳がんは、現状では残念ながら早期発見しかできません。

子宮頸がんは早期発見も出来るし、

ワクチンを打てば大半が予防出来るんです!

 

報道には偏りがあります。

おそらく多くの一般の方は、

「子宮頸がんワクチン=強い副作用」のイメージが強いと思います。

しかし調査の結果、

子宮頸がんワクチン接種と、接種後に偶発的に生じた疼痛などの症状には

因果関係は認められませんでした。

つまり副作用とは認められませんでした。

この事実は、私の知る限りでは大々的には報道されていないと思います。

子宮頸がんワクチンには、悪いイメージだけが残っています。

 

私達産婦人科医は、忸怩たる思いでこの数年を過ごしています。

非常に有効なワクチンなのに、

悪いイメージがついてなかなか接種率が伸びていない…。

予防できるがんなのに政府・厚生労働省の方策により、

予防が進まない…。

 

子宮頸がんワクチン接種には、悪いイメージがついてしまいましたが、

現在でも決して禁止されているわけではありません。

政府の誤った方策により、勧奨再開がなされていないだけです。

政策が変わらず、報道もしてもらえない分、

私達が地道に叫び続けるしかないのです。

 

ワクチン接種は、子宮頸がんを予防するのに非常に有効な手立てです。

子宮頸がんワクチンを積極的に接種しましょう!!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM